ヘッダー画像
  • 2016年6月21日

    マイナス金利と保険

    こんばんは!菊池です。

     

    2月にマイナス金利が日本でも導入されて以来、一時払終身保険をはじめとるする貯蓄型保険が販売停止になったり、予定利率を下げたり等しています。

     

    これからしばらくの間、益々、その傾向が強くなると予測されています。

     

    2017年4月には、生命保険会社では、老後に備える年金保険や子どもや孫の学費に充てる学資保険などの予定利率が下がり、保険料を値上げする検討をしているらしいです。また、損害保険会社でも、積立傷害保険や積立火災保険の販売停止を決めているらしいです。保険に貯蓄性を求められている方は、早めに検討される事をおすすめいたします。

     

    弊社では、マイナス金利の中で、何をしたらいいのかご相談を受付いたしております。

     

    保険相談は、東京有楽町、大阪梅田、福岡天神、長崎佐世保にあるほけん工房にて宜しくお願いします。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ